グランド ハイアット 福岡・ハイアット リージェンシー 福岡中途社員・アルバイト求人情報

先輩の声から、グランドハイアット福岡を知る。

お客様に豊かな時間と快適な空間をお届けするために、私たちは日々奮闘しています。グランド ハイアット 福岡には、入社したばかりの新人もいれば、外国人スタッフ、主婦とさまざまな方がいます。語学力を生かしたい、接客が好き、やりがいのある仕事がしたい。働く理由は多種多様でも、お客様にご満足いただきたい気持ちは同じです。ここでは、グランド ハイアット 福岡で働く先輩たちの声を紹介します。

グランド ハイアット 福岡 “ならでは”を、 お客様にお伝えしたい。

グランド ハイアット 福岡 勤続年数:7年 N.Aさん リザベーションスタッフ

アメリカ留学の経験があり、英語が生かせる仕事がしたいと思っていました。希望したCA(キャビンアテンダント)は身長が採用条件に当てはまらず、やむなく夢を諦めることに。そんなとき、父から勧められたのがホテルのお仕事でした。父は仕事でホテルをよく利用しており、ホテルスタッフのホスピタリティ精神やマナー、コミュニケーション能力を、この機会に娘に身につけさせたいと思ったそうです。私自身も接客の仕事をしたかったこともあり、ホテルの採用情報を集め、エフ・ジェイホテルズへの応募を決めました。応募の決め手は語学力が生かせること、そして九州の都会で働きたい希望が叶うこと。鹿児島県出身の私にとって、福岡はとても魅力的な街だったのです。

エフ・ジェイホテルズが運営するグランド ハイアット 福岡では、長くフロント業務を担当してきました。お客様に好印象を持っていただけるように、グランド ハイアット 福岡ならではのチームワークを生かし、お客様の満足を最優先したサービスを心掛けてきました。フロントのやりがいや楽しさも味わえるようになり、リピーターのお客様に「フロントらしくなってきたね」とお声掛けいただけるようにもなりました。

現在は妊娠を機に、立ち仕事が多いフロントから、デスクに座って仕事ができるリザベーションに担当業務が変わりました。リザベーションでは、宿泊予約に関する電話・メール応対をしています。

海外のお客様からの電話やメールもあり、語学力も生かせる環境です。最初は不安もありましたが、先輩スタッフの親身で的確なフォローもあり、無理なく業務に慣れることができました。フロントでもオペレーターでも、慣れないうちは大変なこともあると思いますが、それでも接客が好きな方なら、大変なこと以上に嬉しいことをたくさん経験できると思います。求人情報を見て応募を悩まれている方には、まず一歩を踏み出していただきたいですね。

産休に入った後も、育児休暇をいただき、その後、仕事に復帰しようと思っています。産休を取った女性社員が全員職場復帰を果たしている点も私が結婚後、妊娠後も仕事を続けてこられた大きな原動力です。私も先輩ママたちに倣い、しっかりと育児をして、現場に戻ってきたいと思っています。

接客・サービスもブライダルも。 将来の選択肢がいろいろ あるのが魅力でした。

グランド ハイアット 福岡 勤続年数:2年9ヶ月 T.Mさん  レストランスタッフ

ブライダルに興味があり、専門学校で勉強をしていました。 就職もブライダル業界を考えていたのですが、学校でホテル実習があり、その時初めてホテルの接客・サービスやウェディングを目の当たりにしたのです。 自分にはブライダルより、ホテルの接客やサービスの仕事の方が向いているのではと考えるようになりました。 ホテルに就職すれば、いずれブライダルの仕事をしたくなっても、また挑戦する機会があります。 そう思うと、すぐに福岡市内にあるほぼすべてのホテルの採用情報を集めリサーチしました。 福岡は高級ホテルが多いということがわかりました。なかでもグランド ハイアット 福岡を運営するエフ・ジェイホテルズは、ラグジュアリーホテルだけでなく、 ビジネスホテルも展開しており、部署も多く業務の幅の広さにも魅力を感じました。

実はエフ・ジェイホテルズに入社する前に、グランド ハイアット 福岡でアルバイトをしたことがあります。 グランド ハイアット 福岡の雰囲気にも慣れましたし、接客の仕方やマナーなど、いろいろとアドバイスをいただけたのはありがたかったです。 ここは自分が成長できる場所だと実感しました。

新入社員として入社後もいろいろなことにチャレンジさせてくれました。 個人の成長に合わせて段階的に仕事を教えてもらえますし、何よりも親身になって話を聞いてもらえるのは、新人にとっては嬉しいですね。 まわりに流されずに、自分が正しいと思えばやってみることが大切だということを一番学んだと思います。

グランド ハイアット 福岡は、韓国や台湾、中国、シンガポールなどのアジア圏のお客様が多く、日本との文化の違いに驚くこともたびたびあります。 これは中国人のお客様に多いのですが、よくお湯が欲しいとおっしゃいます。 日本人の場合、喉が渇いたら水を飲むことが多いので、こういうちょっとしたところに違いがあるのだなと感じています。 グランド ハイアット 福岡では、実際のオペレーションを想定した英会話教室があります。私も英語の接客用語を勉強しています。 ヒアリングはだいぶできるようになりましたが、英語でうまく伝えられないことが課題です。 語学力を身につけて、仕事の幅を広げていくことが今の目標です。

英語が使えて、 日本の接客を学べる。 私にとって理想の職場です。

グランド ハイアット 福岡 勤続年数:2年5ヶ月 M.Mさん バースタッフ

グランド ハイアット 福岡内にあるバーラウンジ「バー フィズ」に採用されて2年5カ月になります。 もともとモルディブやドバイなどのホテル、レストランバーでバーテンダーの仕事をしていました。 日本に来たのは、モルディブのビーチバーで当時同僚だった日本人の妻と知り合い、結婚。妻の実家がある福岡で暮らすことになったからです。

日本では日本語が話せないと仕事を見つけるのも、人とコミュニケーションを図るのも難しいですね。 1週間に2日のペースで日本語学校に通い、約6カ月間日本語を勉強しました。

グランド ハイアット 福岡に応募したのは、インターネットに英語の採用情報があったのがきっかけです。 今も日本語は完璧に話せませんが、グランド ハイアット 福岡のスタッフは英語を話せる方が多いので、いろいろな面でフォローしてもらっています。 バー フィズに勤務して一番学んだのは、“おもてなしの心”だと思います。 グランド ハイアット 福岡の日本人スタッフと一緒に働いていると、いろいろな心配りに気づかされます。 日本人のお客様は窓側、外国人のお客様はソファ席を好まれるということも、グランド ハイアット 福岡で働いて知ったことです。

バー フィズのお客様は、贅沢な時間を楽しむために来店される方がほとんどです。 私も日本人スタッフの接客の仕方を見習って、外国人のお客様に応対するようにしました。 するととても喜んでいただき、高級シャンパンを4本もオーダーしていただいたことがあります。 ほかのお客様にも「笑顔とサービスがよい」という嬉しいコメントをいただいたことがあり、 もっといろいろなことを覚えて、お客様に喜ばれるサービスを提供したいと思うようになりました。

グランド ハイアット 福岡は、外国人スタッフもキャリアアップできる働きやすい環境だと思います。 今、日本で採用情報を探している方にはおすすめの職場です。日本のことも学べますし、接客の仕方も身に付きます。 何よりも英語が通じるので、コミュニケーションを図れるのが嬉しいですね。